カードローン低金利借り換え

カードローン低金利借り換えが成功する人としない人

カードローン低金利借り換えは、限度額が上がるわけでもないので、それほど難しくはないはずです。限度額80万円のカードローンを持っていて、そのうち40万円だけを借りているようなケースですと、40万円の銀行カードローンの審査に通ればよいので、むしろ難易度は下がりそうな感じもします。

 

しかし、インターネットの体験談などを見ていると、審査に落ちたという人が結構いるようです。やはりそれまでのローンよりも良い条件で借りるわけなので、それなりに審査は厳しくなるようです。

 

それまでのローンの返済で延滞をしている人は、おそらく審査に通ることは難しいでしょう。わずか1日でも延滞をしたら契約違反になってしまいます。契約違反をした人により良い条件でお金を貸そうとはしないでしょう。過去1年以内に延滞をしている人は、借り換えは諦めて、これから良好な返済実績を作っていく努力をしたほうがよさそうです。

 

また、消費者金融キャッシングで金利18%で借りているものを、銀行のカードローンで金利14%で借り換えるとなると、やはり審査は厳しくなるでしょう。それでも、新規で借りたときよりも年収が上がっていたりする場合には、借り換えが成功する可能性もそれなりにあります。フリーローンでは追加融資が受けられませんが、借り換えが目的ならばこちらのほうが合っていることもあります。フリーローンも選択肢に入れてみましょう。

 

まとめると、延滞をせずに良好な利用実績がある人ならば、審査に通る可能性はそれなりにあります。


このページの先頭へ戻る