旦那に内緒でローン契約

旦那に内緒でローン契約できることも

主婦が夫に内緒でカードローンを契約することが可能であるか否かと問われますと、答えは『可能』となります。例えばパートなどによって安定した収入を得ている主婦などは、銀行のカードローンはもちろん、消費者金融業者のキャッシングカードも作成可能です。当然、契約申込時にパート勤務先に在職確認は行われますが、個人契約となりますので、配偶者(夫)に確認がいくことはありません。つまり夫に内緒でキャッシングによりお金を借りることが可能となります。では、収入が無い専業主婦はどうであるかと言いますと、総量規制の対象となっている消費者金融業者からの借入はまず不可能であると言えます。しかし、総量規制の対象外となっている銀行のカードローンについては話は別です。基本的には消費者金融業者同様に安定した収入が無ければ契約は不可能ですが、夫に安定した収入がある場合に限り、専業主婦でも契約可能であるカードローン商品が存在します。すべての銀行にこのような商品が存在しているわけではありませんが、大手銀行やネット銀行などは専業主婦でも契約可能なカードローン商品を用意している可能性が高いのです。当然ながら契約申込時には審査に通る必要があります。ただし、審査時に配偶者に連絡がいくことはありませんし、通常保証人や担保なしでの借り入れが可能です。ただし、借入可能限度額については、実際自分で収入を得ている人と比べて低く設定される可能性が高くなります。このように夫に内緒でローン契約を行うことは可能となっているのです。


このページの先頭へ戻る